春季永代経法要

 

5月28日、29日と春季永代経法要を勤めさせて頂きました。おかげさまで心配だった雨も上がり、初めてお参りされる方にも多く参詣頂きした。ありがとうございます。
 講師の長尾先生は6年ぶりご登壇となったのですが、声も大きく、「私たちは忘れる存在ですから、頑張って聞こうとしなくてもいいんですよ」と話されましたが、眠ることなどできません。目が覚めます。

  忘れても  忘れぬ弥陀がある故に
       忘れながらも  この身このまま
                      源左

 いくら頑張ったつもりでも、忘れてしまう、そんな私たちを忘れずに救ってくださる阿弥陀さまのご苦労を聞いていく、尊い永代経法要のご縁とさせていただきました。

KOUENJI,Hiroshima,Japan