境内地の舗装工事

境内地の舗装工事

かねてよりご報告の通り、境内地の一部を舗装しました。2006年に住職継職法要の一事業で、石灰を混ぜて土を固める工事をしたのですが、車両の増加に伴い土が削れ、縁石との段差が顕著になり危ない状態でした。併せて、墓地の雨水路の…

報恩講・秋季永代経法要

報恩講・秋季永代経法要

 報告が遅くなりましたが、10月22日に光圓寺の報恩講、23日に秋季永代経法要を勤めさせて頂きました。  ご講師は吉崎哲真先生です。坊守お気に入りのご講師さまで、お話の概要等は左側の「まこと会便り」 11月号をご参照下さ…

境内地等の改装について

現在参道を整備中です。2006年に一旦は石灰を土に混ぜて硬化したのですが、昨今の車両の入行状況によって表面が削り取られ、凸凹の状態となっており、つまずき等が発生しやすくなっております。今後も車社会は続くものと思われますの…

藤 秀璻師 三十三回忌法要

5月12日はお隣、徳應寺さんの藤秀璻法師の三十三回忌でした。私が、大学入学のため上京した日、昭和58年4月2日に99歳で御往生されました。 広島文理大等で教えられ、多くの方に影響を与えられた仏教学者でもあります。私が生ま…

広島土砂災害について

皆さま各報道でご承知の通り、8月19日夜半より降り続いた集中豪雨により、広島市北部は大変な被害に遭っております。御門徒の中にも大変心配な方がいらっしゃいますが、いたずらに安否を伺うわけにもいかず、ただご無事であることを願…

ご会葬御礼

第十八世坊守(前々坊守)飯田露の葬儀に際しましては、ご多用中のところ遠路わざわざご会葬賜り、誠に有り難く厚く御礼申しあげます。 合掌

ご通知

当山前々坊守 飯田 露 七月十九日九十七歳 をもって往生の素懐を遂げました。 ここに生前のご厚誼を深謝しご通知申しあげます。 合掌

お墓の改葬

 先日、御門徒がお墓を東京に移すということで、改葬に立ち会った。といっても、戦前からのお墓で原爆にあっておりお骨はそこにはなかった。 結局、親戚のお墓の戦前からある瓶に納められたのだろうということで、そのお骨の一部を持ち…

手紙

 先日坊守が礼状を整理していたら、ある手紙が出てきたと私に告げた。見てみると、2年前妹のところのお寺(埼玉県の草加市)に説教に行ったときのことが記されていました。  その時の法話はいつもと勝手が違い、冷や汗ものだったので…

facebook

facebookに「光圓寺」とスポットを登録していたら、組長さんからいいね!をクリックしてもらいました。写真は貼り付けていませんが、webページから拾えるみたいなので、私の継職法要のときの写真をアップしてみました。アメリ…

KOUENJI,Hiroshima,Japan